【西日本豪雨】岡山、広島、愛媛3県の「仮住まい」で生活をする被災者の現在→

西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山、広島、愛媛3県で仮設住宅や公営住宅の「仮住まい」で生活する被災者が少なくとも約1万3500人に上ることが5日、自治体への取材で分かった。

- 中略 -

最初の大雨特別警報が出てから6日で半年。今なお、多くの人が元の居住地を離れて暮らさざるを得ない状況にあることが明らかになった。仮設住宅の入居期間は原則2年。退去後の生活が見通せない人もいる。

続きはこちら
https://this.kiji.is/454188414776149089?c=39546741839462401 引用元 : http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546712376/
2.

家無い人もいるからましだよ

3.

>>1せめて3年は無料で住ませようぜ
あと住みたければ有料でな

4.

公営ならそのまま住めばいいじゃん
定額で

5.

原則って事は延長もできるんだろ。

7.

タダで住めるからと次のステップに進もうとしない輩も出て来てしまうから
2年はまあ温情ある方なのでは

8.

仮設住居って家賃はタダなのかな

9.

東北見たいに被災者様が何年も居座り続けるんだろうな

10.

真備町に関してはバイパス水路が完成しない限り
去年と同等の雨量があればまた大規模冠水確実だしな。

12.

アパート借りろよカス

16.

居心地が良いのだろうし、次のステップをしようとまだ思わないんだろ?
仮設住宅はどうせ使い回し出来ないんだろうから無償提供しちゃえよ。

17.

お金は全部戦闘機購入に回したから
被災民に回す住宅建設費もインフラ復興費もないよ

14.

高梁市とかの森林伐採なんかが災害の引き金になっているなら、開発許可を出した自治体と土地所有者に賠償させるべき。

引用元: re2ch.com